マラウイ証券取引所(MSE)で、2020年の投資利益率(RoI)を2019年の4.38%から7.08%へ2.7%上昇して戻していると、投資顧問会社ブリッジパス・キャピタル・リミテッドによる分析が示している。

RoIは投資に関わる金額の合計の増減を測り、現在の指標だと、株主は昨年以上の収益を上げているということになる。

特にエアテル・マラウイとスタンダード・バンク、FDHバンクの株価が大きく上昇している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください