【マラウイニュース】村人らが「未払いの補償金」をめぐってカネンゴ北門プロジェクトと戦うことを誓う

Villagers vow to fight Kanengo Northgate Project over ‘unsettled compensation’

2021年5月28日 | Nyasa Times

カネンゴ北門プロジェクトとリロングウェのチトゥクラの村民たちの間で、そのプロジェクトが所有権を訴えている広大な土地をめぐってにらみ合いが続いている。

今年の5月20日、GM不動産が、クリヤニとムワンバカントゥの村の世帯が彼らの土地を耕作することを止めさせる裁判所命令を取得したが、当該企業はプロジェクト開始時に、住民らへの補償金支払いをできていなかった。

カネンゴ北門プロジェクトはビバリーヒルズの構想に沿って計画されており、1,800の近代的な高級住宅や商業施設、ゴルフコースの建設を目的として2005年に開始された。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。