【マラウイニュース】新たなESCOMビルにK150億

New ESCOM House to cost K15 billion

2021年8月16日 | Malawi 24

マラウイ電力供給公社(ESCOM)が、2013年に火事で損傷したビルを建て替えるために、K150億の20階建てのビル建設を計画している。

ESCOMの執行委員によると、約3年後に完成が予定されている建築費用は政府から支出されるものではないとしている。

ESCOMは官民パートナーシップ(PPP)を使用して資金調達を予定しており、新しいビルは立体駐車場を保有し、300台以上の車両が停車できるようになるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。