【マラウイニュース】新たなCovid-19の緊張感にマラウイは未だ不明確

Malawi still unsure of new Covid-19 strain

2021年5月29日 | Nyasa Times

Nyasa Timesの調査によると、マラウイでまだ第3波が確認されていないことを検査するために、600のサンプルの結果を南アフリカ共和国の疾病管理センター(CDC)に送ったというレポートから、第3波がくるかどうかは未だ不鮮明である。

サンプルは南アフリカ共和国に1カ月前に送られており、サリマ砂糖工場で働いている在マラウイのインド人数名が陽性であった後に送付されている。この陽性者の発生は国内でのCovid-19の第3波の恐怖を与えている。

Nyasa Timesの調べによると、600サンプルの検査結果は5月27日に到着する予定だったが、結果がいつわかるかは未だ不明だという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。