教育省は、国内34学区の様々な小学校での求人に対応するために、3,000人以上の補助教員を雇用する基金を集めていると発表した。

教育省の声明では、空席のある全ての学校から、学校管理委員会(SMCs)から直接雇用されることになるこの教員たちは、今年2月に学校が再開するとすぐに働き始めることとなる。

これらの教員の募集は、Covid-19感染拡大を鑑みたクラスの混雑を回避するための教育省による施策の一部だとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください