【マラウイニュース】教育省が教職員組合と社会的対話を求める

Malawi: Ministry of Education Calls for Social Dialogue With Tum

2021年1月4日 | All Africa

教育省が、教職員組合と政府は、基準の設定、政策の改善、ちゃんとした労働環境へ改善させる施策の工夫をおこなうために社会的対話を行わなければならないと伝えた。

教育大臣は、教師という職業を向上させるために国の教育制度が機能するようになれば、これは達成できる可能性があるとしている。
大臣は、お互いの意思を率直に伝え、敬意を持って接することが必要だと伝えている。

大臣は、省内の人事担当者が人事管理局と協力して、教師の未昇格の問題を確実に調査していると述べた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です