【マラウイニュース】政府は貧困者へ厳しい課税で恐怖を与えている-市民団体

Govt has unleashed terror on the poor through punitive taxes – CDEDI

2021年7月4日 | Malawi 24

権利団体である民主経済開発イニシアティブ(CDEDI)が、ラザルス・チャクウェラ大統領によって導入された厳しい税金は、特に女性などのさらなる人々を計り知れない貧困へ追いやっていると伝えている。

CDEDIの代表が、3,000米ドル以上の輸入品に3%の追加税を求める条項を含む税金管理法について見解を伝えている。

政府は、特に国境を超える商売をしているような小中規模事業者が、Covid-19感染拡大の影響の中をかろうじて生き残り、回復させることができるように、いくつかの税金を先延ばしにすることを期待されていたが、大統領の政権は更なる所得税を課していると訴えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です