【マラウイニュース】政府が2,200人のプリマリースクール教員を雇用へ

Government to recruit 2,200 primary school teachers

2021年12月1日 | Nyasa Times

マラウイ政府が、全28県の地方議会のための2,200人のプリマリースクール教員の雇用を明かした。
地方政府事務局長の名前での11月26日付けの発表で、議会に雇用のための人員確保をするように伝えている。

発表の中で、議会は2,200人のプリマリースクール教員を雇用することになると伝えており、この雇用施策は、円滑に行われるように地方政府サービス委員会が全議会と協力することになるとしている。

現在政府には、新型コロナウイルスの更なる感染拡大を封じ込める施策として、教室での教員あたりの生徒数を減らすのに雇用されている補助教員が3,000人いるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。