【マラウイニュース】政府が難民への暴力に警告

Govt Warns Against Violence Towards Refugees

2021年4月17日 | Malawi Voice

国土保障大臣が、難民への暴力行為について警告をし、政府は2,000人以上の難民と亡命希望者を2021年4月28日までに送還することとなる。

大臣はこの施策を国家問題として、難民らは国家保障の危機となっており、様々な理由で移民となっていると伝えている。

警察捜査官は、難民は強制されることなく自発的に去るべきであり、警察は難民らがコミュニティから去るように強制力を適用すると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。