【マラウイニュース】政府が没収した「カバザ」バイクをお咎め無しで返却

Government to return impounded ‘Kabaza’ Motorcycles free of charge

2021年7月8日 | Face of Malawi

政府は国土保障省と通じて、来週の火曜から、警察が「カバザ」(タクシー)バイク事業者らから没収したバイクの返還を開始することとなっている。

同省によると、現在のところ警察は事業者から取り上げた約5,000のバイクを無罪として解放することとなるという。
政府はまたバイクタクシー事業者へ、ヘルメットの購入使用と、事業開始前の道路交通局への登録に30日間の公式な猶予を与えている。

バイクが本当の所有者に返還されるように、バイク事業者協会が協力することとなっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です