【マラウイニュース】政府が新しいセカンダリースクールの教科書を120万冊配布

Govt distributes 1.2 million new secondary school textbooks

2021年2月3日 | Malawi 24

マラウイ政府は教育省を通じて、120万冊以上の新しい理科と数学の教科書を全国のセカンダリースクールに配布した。
これは、2022年2月2日に行われたセカンダリースクールへの理数科教科書の贈呈式で、教育大臣が伝えている。

マンゴチ県にあるマスクCDSSで行われたイベントで大臣は、政府が同省を通じて1,292,976冊の理科と数学の教科書と教師用ガイドを調達したことを伝えた。

これは、世界銀行が資金提供している「セカンダリー校での学習レベルの平等」(EQUALS)プロジェクトの一環で、セカンダリースクールにおける理数科目の質の向上を目指しているという。

さらに大臣は、この取り組みにより、すべてのセカンダリースクールの生徒が理科と数学の教科書を持つことになると述べ、この施策は国の教育の質を向上させると話している。
「この施策は、文部科学省だけでなく、国全体にとっても歴史的な出来事です。なぜなら、初めて中等学校の生徒一人ひとりが理科と数学の教科書を持つことになるのですから。プロジェクトの第一項目は、「科学と数学の教育の質を向上させる」ことです。この項目の目的の1つは、セカンダリースクールのカリキュラムにリソースを与え、学習の質を高めるために必要な教材が利用できるようにすることです」と大臣は伝えている。

さらに大臣は、調達された教科書はセカンダリー校のフォーム1~2、フォーム3~4の数学、生物学、化学、物理学であると付け加えている。
「教科書は、教育・学習プロセスにおいて重要な役割を果たします。教科書は、教室での活動の基本的な枠組みを提供し、すべての生徒に学習のための最良の機会を提供します。」と伝えている。

教育大臣は、同省が数学の教科書317,080冊と教員用ガイド6,164冊、生物の教科書317,080冊と教員用ガイド6,164冊を購入したことを発表している。

さらに、同省は化学の教科書317,080冊と教員用ガイド6,164冊、物理の教科書317,080冊と教員用ガイド6,164冊も調達したことが報告されている。

マスクCDSSの教頭は、これらの教科書が多くの学校で不足しているため、CDSSの理科科目の合格率が大幅に改善されると話している。
「以前から課題はありました。しかし、この取り組みにより、合格率に改善が見られると期待しています」と教頭は伝えている。

一方、教育省は、教科書は高価であり、将来的に他の生徒が使用できるようにしたいとして、学習者に教科書を大切にするよう助言している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。