マラウイ政府が薄いプラスチック製品の製造禁止に従っていない企業の抜き打ち調査を開始した。
政府による直近の取り締まりの対象となったのが中国企業であるキンダオで、資産の没収を受けている。

環境局の局員は、キンダオの施設から機器を没収し、この企業は昨年3月にリロングウェの裁判所から、薄いプラスチック製品の製造違反で閉鎖を命令されていた。

60ミクロン未満のプラスチック製品の製造は、プラスチックについての環境管理規制で禁止されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください