Gov’t abandons Chafumbwe Rural Hospital project in Ntchisi, mother care group advocates for completion of facility

2021年1月3日 | Nyasa Times

キャピタルヒルの政権による、チャフンブワ僻地病院での建設作業を放棄する決断によって、ンチシのチコ地区の人々の短距離で医療サービスを利用する夢が打ち砕かれた。
この計画は2013年に放棄されており、印象的で役に立つ医療施設になるはずだったものが取り残されている。

チャフンブワ母親ケアグループ(MCG)が2019年以来行動を起こしており、様々な行政機関へこの施設の建設開始を取り計らうように求めている。
この計画破棄によって、コミュニティの人々は医療ケアの利用に苦しんでおり、ンザンドゥ医療センターで医療を受けるのに20キロの道のりを歩いているという。

現在政府は全国に900の医療施設の建設を考えており、チャフンブワ僻地病院のような未完の計画は優先されるべきだと医療権利活動家は話している。


close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください