Govt to provide extra money to Flames

2021年10月5日 | Malawi 24

マラウイサッカー協会(FAM)が、政府がマラウイ男子サッカー代表チームがFIFAワールドカップ予選に参加するために追加予算提供を約束してくれたことを発表した。

追加資金によって、マラウイ代表はコートジボワールとの連戦の準備を進めることになる。
資金提供の確約を受けて、キャンプトレーニングに招集されている国内選手が、10月6日の南アフリカ共和国への渡航を予約し、海外拠点の選手と合流することになるという。

マラウイ代表は金曜にヨハネスブルグでコートジボワールと対戦し、その3日後にベナンで2戦目を行う。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください