【マラウイニュース】政府がコレラワクチンを準備

Government ready with cholera vaccine

2021年12月24日 | Nyasa Times

保健省が、今年の終わりまでにコレラ流行地域でコレラワクチン接種を実施することを発表した。
マラウイには雨季に毎年コレラの問題に直面する県があり、ムランジェ、パロンベ、マチンガ、ンサンジェ、ゾンバとなっている。

保健省広報は現地メディアにこの接種について確認しており、最後の接種が行われてから5年が経過しているので、新たな接種が必要だと伝えている。

マラウイのコレラ死亡率は現在3.5%となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。