【マラウイニュース】政府がすべての学校でのヒジャブを許可へ

Malawi Moves to Allow Hijabs in All Schools

2021年6月6日 | All Africa

マラウイが、全ての教育機関でヒジャブやスカーフを着用することをムスリムの生徒に許可する方向へ向かっている。この議論されている問題により、キリスト教の多いマラウイ国内ではいくつかの学校が閉鎖に追いやられている。

ヒジャブの着用は長い間マラウイで議論の的となっており、特にキリスト教会の運営する学校ではムスリムの女生徒は授業中に頭を覆うことを許されていない。

この議論は10月にピークに達しており、憤慨したマラウイ東部のムスリムとされる人々が、ヒジャブを被った生徒を追い返した、カトリックのプライマリースクールの校長の事務所に放火をするということが起きていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。