【マラウイニュース】政府がさらに料金ゲート建設へ

Government to construct more toll gates

2022年6月8日 | Nyasa Times

道路基金管理局(RFA)は今年、中央および北部地域にさらに3つの料金所を建設する予定であることを明らかにした。

RFAのスポークスパーソンは地元メディアに対し、ムジンバのジェンダ、ムチンジ、サリマが新しい料金所建設の候補地であることを伝えている。

国内の主要道路に20の料金所が建設される予定となっている。
また、3つの料金所建設のための資金はすでに用意されており、設備も昨年購入したという。

ンチェウのチンゲニに最初の料金所が建設されたとき、政府とミニバスの所有者の間で、通行料について意見が対立していた。
マラウイは道路インフラが貧弱な国の一つであり、料金所から徴収される料金が国内の道路整備に役立つことが期待されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。