Kazako appeals to courier companies to consider rural coverage

2021年11月13日 | Nyasa Times

情報大臣が、政府機関であるマラウイ郵政公社(MPC)だけが農村部コミュニティにサービス提供を行っている一方、他の民間郵便運送サービス企業らは都市部や繁華街にのみ集中しているのは残念なことだと伝えた。

このことから大臣は、マラウイ通信規制局(MACRA)へ、適切で統制されたインセンティブを農村部へのサービス提供に興味を持っている事業者に提供することを依頼し、農村部は効率的な郵便、運搬サービスを受ける権利を持っていると伝えている。

大臣は運送業界事業者らへ、何年もかけて作り上げてきた功績に満足することなく、マラウイ全土の消費者へ新しいサービスを提供することで革新的であり続けることを願っているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください