【マラウイニュース】情報大臣がマラウイの高額なインターネット費用を認める

Information minister Kazako admits high cost of internet in Malawi

2021年6月4日 | Nyasa Times

情報大臣が国内のインターネット利用料金は法外で、政府はインターネットサービスプロバイダー(ISPs)と共に解決策を模索していると即答した。

政府はインターネットサービス事業者と利用料金の削減のための交渉をまだ続けており、5,000人の若者のデジタル技術と事業能力の訓練をするためのプログラムの開始をスムーズに行う触媒になることを期待しているという。

K10億が投じられるこのプログラムは、ドーワのテクノハブ、ブランタイヤのズカ・アフリカ、リロングウェのエム・ハブ、グロース・アフリカ、ンタ・ファウンデーション、ムズズのムズズ・イーハブの技術系ハブが実施する。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。