【マラウイニュース】市民活動家が子供の自身売買に対して保護者に警告

Activist Godknows Maseko cautions parents over child trafficking

2021年3月24日 | Nyasa Times

人権活動家が、子どもの人身売買を行う者たちによる新たな手口について気を付けるよう保護者に警告している。

ステップ・キッズ・アウェアネス(Steka)の代表者が、子どもたちのしつけを注意して行い、人身売買の犠牲者となってしまう責任のあるどんな約束にも、保護者は気を付けるべきだと伝えている。

彼は、違法行為の裏にある犯罪集団を見つけ出すために、警察へ厳しい安全対策が求められているとも伝えた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。