【マラウイニュース】市民教育のために中絶への動きが撤回される

Abortion motion withdrawn to pave way for civic education

2021年6月17日 | Malawi 24

チラヅル東選挙区選出の国会議員が、中絶法案の議員立法を審議にかける意向を撤回し、関係者らは中絶法案の意味するところについて、国民へ敏感に市民教育を継続すべきだと伝えている。

保健についての国会委員会の議長は、多くの人々が安全な中絶についての法律が作られる重要性について気付いていないと言っている。

安全な中絶が法に定めることがどれだけ重要なのかを国民に意識させるために、関係者たちは国会でこの法案を審議することを促進する必要があるとも伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です