バラカの商業者が、国民が環境保全として周辺の掃除をすることになっている掃除運動に参加していないことについて、厳しく非難されている。

2020年11月10日にリロングウェでラザルス・チャクウェラ大統領が全国掃除運動を開始し、毎月第二金曜が掃除の日とすることが掲げられた。

1回目と2回目の掃除では、メインマーケットの委員会だけが参加しており、商業者は傍観者となっていたことに市民社会組織(CSO)の議長は懸念を示している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください