External debt soars

2021年10月14日 | THE NATION

マラウイの昨年の対外債務が2019年の24億2,000万米ドル(約K1兆9,700億)から、29億4,000万米ドル(約2兆9,400億)に増加したことが世界銀行のデータでわかった。

2022年の間の123の低中所得国の対外債務を含む世界銀行の統計である、2022年国際債務統計によると、マラウイの輸出のための対外債務残高も207%から282%増加していた。

対象期間のマラウイの対外債務データは、前年と比べて約20.8%増加しており、この状況をこのままにしておくのは不適切な状況となる危険性を挙げている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください