【マラウイニュース】密輸が失業を促す

Smuggling, catalyst for job losses

2021年4月1日 | Nyasa Times

密輸によって、かなりのマラウイ人が多くの企業で仕事を失う可能性が懸念されている。

政府の国境警備強化の約束にも関わらず、現地での状況は異なり、密輸は容易に脱税をするために行われ続けており、同時に現地の製造業者に不満が募っている。

ムワンザ国境での取材で、調理油、小麦粉、炭酸飲料が日中であってもかなり密輸されている非正規ルートが多くあることがわかった。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。