【マラウイニュース】妊婦がこれからワクチン接種可能と政府発表

Malawi: Govt Says Pregnant Women Can Now Get Vaccine

2021年3月29日 | Nyasa Times

政府が、妊婦もこれからアストラゼネカのコロナワクチンを接種することができると発表している。
これは世界保健機関(WHO)からの推奨に準ずるものになる。

ここ一週間に、誰が接種をうける対象となるのか多くの質問が上がっていた。

ワクチン接種センターには授乳期間中の女性と妊婦への接種を許可しているところもあり、許可していないところもある。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。