【マラウイニュース】大統領が高額な大麻ライセンス料の見直しを求める

Chakwera calls for reviewing of exorbitant Cannabis fees

2021年5月26日 | Malawi 24

ラザルス・チャクウェラ大統領が、国民が大麻生産に参入できるように法外な大麻免許料金は再考されるべきだと伝えた。

大麻に関わる免許料金には不満が出ており、大統領が参画している大麻規制局(CRA)が昨年、医療用大麻栽培の費用にUSD10,000(約K800万)と工業大麻栽培の費用にUSD2,000(約K160万)を設定していた。

リロングウェ南部選出の国会議員が大統領に、政府がタバコの代替となるものを探していることも考慮し、大麻分野に進出するための法外な料金について質問を行っていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。