【マラウイニュース】外為危機:エチオピア航空がマラウイでの発券サービスを停止

Forex crisis: Ethiopian Airlines suspends ticketing services in Malawi

2022年5月17日 | Malawi 24

マラウイで外国為替が引き続き不足しているため、エチオピア航空は同国での発券サービスを停止せざるを得なくなっている。

同国のすべての旅行代理店は、この禁止措置により、旅行者にエチオピア航空の航空券を販売することができない。

マラウイ旅行業協会の事務局長は、マラウイ中央銀行が航空会社の口座に送金していないことに数ヶ月前から不満を抱いていると地元メディアに語っている。

銀行での為替不足が原因らしいと見られている。

マラウイ航空の航空券は、この動きによって影響を受けていないとの報告もある。

マラウイは数ヶ月前から外国為替危機に直面しており、政府は外貨準備高を増やすためにタバコ市場を早期に開放したにもかかわらず、この問題は続いている。

3月、マラウイ中央銀行(RBM)は、タバコの販売で得た外為の30%を直ちに銀行に売却するよう要求している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。