【マラウイニュース】地元農家がアジア人所有のパラマウント・ホールディングスに協力して対抗

Local Firms Gang Up Against Asian Owned Paramount Holdings

2021年6月28日 | All Africa

マラウイのラザルス・チャクウェラ大統領の、先住国民のビジネスを優先して契約を与えるという命令が無視されている。ほとんどの契約が外国人に与えられており、これは政府トップ高官の影響を受けているとNyasa Timesは見ている。

政府に優遇されている請け負い事業者の一つであるパラマウント・ホールディングスは、先住民による企業との戦いに直面しており、トンセ同盟政権の数名のトップ高官による闇での不当な介入で、この会社が入札を奪い取っていると糾弾している。

パラマウント・ホールディングスは、アジア人オーナーが所有しており、建設から様々な商品やサービスの供給におよぶ複数の分野でいくつもの契約を幸運にも与えられている、外国人オーナーの企業の一つである。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。