Chiwendo Banda says Malawi making tremendous strides in national ID issuance

2021年9月17日 | Nyasa Times

国土保障大臣が、マラウイは1,000万人以上の国民の近代的な生態身分証明カードの発行で多大な前進を見せており、そのカードは金融部門などのような他のいくつものサービスと紐づけられていると伝えた。

大臣は、政府と国家登録局(NRB)が特に国内でのこの身分証導入に大きな進歩を起こしたが、まだ今起こっている問題がいくつかあるとした。

国家IDの印刷と配布の遅れ、期限切れのIDの更新、地区登録事務所の混雑などが主要な問題点であるとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください