Anti-government demonstrations given go-ahead

2021年11月25日 | Malawi 24

リロングウェ高等裁判所が、デモ開催者の政治家と関係市民が、26日にリロングウェで反政府抗議活動を開催することができる裁定を下した。

24日、リロングウェ市議会(LCC)が、デモ開催者へデモの実施をする許可を与えることを拒否しており、市は11月27日に終了するSADC工業化週間を開催中であると伝えていた。
マラウイ警察は代表団の警備を行っており、デモ参加者への警備を行うことができないとしていた。

「マラウイ不景気」デモは、国内の生活費の高騰に抗議することを目的としており、政府にこの経済危機への解決策の模索を求めている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください