【マラウイニュース】南アフリカ開発コミュニティの第41回目のサミットがマラウイで開催

Southern Africa: SADC to Hold 41st SADC Summit in Malawi

2021年8月9日 | All Africa

南アフリカ開発コミュニティ(SADC)が、コロナ対策のため限られた人数で、第41回通常首脳サミットをマラウイのリロングウェで8月17日と18日に開催する。
代表者は実際に現地で参加し、その他はオンラインでの参加となる。

このサミットは、「包括性、持続可能性、経済、産業変革のためのCovid-19感染拡大の下での生産能力の強化」をテーマに行われ、特に工業化とマーケット統合を主軸に、SADC地域指標戦略的開発計画(RISDP)2020-2030の導入を加速させることを求めている。

第41回サミットではマラウイのラザルス・チャクウェラ大統領が議長を務め、前回はモザンビーク大統領であるフィリペ・ニュシ大統領が務めていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です