【マラウイニュース】南アフリカ諸国がモザンビークへ派兵

SADC countries to send troops to Mozambique

2021年6月24日 | Malawi 24

南アフリカ開発コミュニティ(SADC)が、カボ・デルガド州でのテロの戦いを支援するために、モザンビークへ軍隊を派遣することで合意した。

16か国からなるSADCは、どれほどの平和維持隊をモザンビークに派遣するかについての詳細は発表していない。モザンビークでは2017年以来、約3,000人が殺害されており、カド・デルガドの約80万人の人々が住んでいたところから逃げることを余儀なくされている。

SASC加盟国は人道支援機関と協力して、国内非難民を含めたカド・デルガドでテロの攻撃によって被害を受けた人々への人道支援の提供を継続するように求められてきていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。