【マラウイニュース】南アフリカ洪水:マラウイ人6名が死亡

South Africa floods: Six Malawians die

2022年4月20日 | Malawi 24

南アフリカ共和国のクワズール・ナタール州を襲った洪水により、マラウイ人6人が死亡、2人が行方不明、53人が家屋を失っている。

マラウイ外務省の報道官が確認している。

自宅を失ったマラウイ人の中には、本国への送還を希望している人もいるという。

南アフリカ共和国では、クワズール・ナタール州を襲った洪水により、440人以上が死亡しており、BBCは、63人の行方不明者の捜索が続けられていると報じている。中には増水した川や土砂崩れで流された人もいるという。

南アフリカ軍は、クワズール・ナタール州での救援・救助活動を支援するため、1万人以上の部隊を派遣すると発表している。

南アフリカのシリル・ラマフォサ大統領はその後、この洪水について国家災害状態を宣言している。

月曜日、ラザルス・チャクウェラ大統領は、クワズール・ナタール州による人命、財産、社会秩序の損失について、ラマフォサ大統領とすべての南アフリカ国民にお見舞いの言葉を伝えている。

南部アフリカ開発共同体の議長でもあるチャクウェラ大統領は、マラウイは地域のパートナーと協力し、数千人が洪水の被害を受けた南アフリカの救援・復興活動に向けて、精神的・物質的支援を緊急に提供すると述べている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です