南アフリカ共和国政府が、預言者シェファード・ブシリがラザルス・チャクウェラ大統領と共にマラウイの大統領機で一緒に逃げたという噂に終止符を打った。
議論となっているキリスト教伝道師であるブシリ氏が逃げるために何らかの方法を使ったことを確認し、妻のマリーと共に法廷に立たせるための公的な送還手続きを開始した。

南アフリカ共和国のスポークスマンによると、総務省の入管局が全ての乗客の身元を確認しているが、ブシリ夫婦の名前はフライトに無かったとしている。

ブシリ氏は南アフリカでの裁判から逃げることはないと主張している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください