土曜に884人の南アフリカ共和国からの帰国者の中の一人のマラウイ人が死亡した。チョロ地区の29歳の男性であることがわかっている。

死因の発表はまだされていないが、呼吸に問題があったことが報告されている。

今回で23団目のマラウイ人帰国者となり、14日間の国境封鎖の間の帰国となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください