【マラウイニュース】卒業試験で12ポイントを獲得したチャミナデの生徒が助けを求める

Chaminade student with 12 points sounds SOS

2021年6月9日 | Nyasa Times

2020年マラウイ学校教育証明試験(MSCE)で12ポイントを獲得したチャミナデ・セカンダリー・スクールの生徒が、結果通知を受け取ることができず、マラウイの公立大学への入学申請ができていない。

カロンガ県のキルプラ地区にあるムウァカサンギラ村の20歳のこの生徒は、6人兄妹(3人姉妹と3人兄弟)の家族でだが、父親は亡くなっており、母親に育てられてきた。

記録によると、この生徒が学校での勉強を温情的に許可され、勉強に励み、精神的な強さを見せており、学校にお金を借りながらも試験を受けられたが、巨額なMK611,750もの支払いが残されている。

生徒は経済的な支援を求めている。
チャミナデ・セカンダリー・スクール校長:+265-999-911-836
生徒の保護者:+265- 882-265-518 / +265-995-210-949

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。