マラウイの大手医療保険事業者である、マラウイ医療支援協会(Masm)が、公共施設での混雑を軽減する可能性のある施策として、隔離施設の支払いをすることで病院でのCovid-19での入院の対応を開始すると伝えた。

申請された見積りを基に事前承認し、Covid-19との診断を受けると、Covid-19の入院費用と検査費用の支払いも行われることになる。

Masmはスクリーン検査は対象としないので、自己検査や陰性の被保険者は検査費用を自身で支払うことが求められる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください