【マラウイニュース】刑務所の過密が緩和

Prison congestion eases

2021年4月6日 | THE NATION

国内の過密した刑務所が、ヨーロッパ連合(EU)のチルンガモ司法責任プログラムを通じて、260%から186%へ収容率が削減された。

マラウイ国内のEUによる報告によると、このプログラムが2018年6月に開始されてから、国内29刑務所から3,903人が釈放されている。

同報告によると、Covid-19感染拡大の第一波のピーク時に約1,729人が釈放されていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。