【マラウイニュース】内閣府がチャクウェラ大統領の昇給を否定

State House deny President Chakwera’s salary increase

2021年6月8日 | Nyasa Times

内閣府広報官が、ラザルス・チャクウェラ大統領が感染拡大の中、秘密裏に40%の昇給を行ったというSNSメディアの報告を否定した。

広報官によると、大統領は自信の給与を上げる権限は持っておらず、内閣にもない状態で、大統領は国民の奉仕者であり、これは嘘で内閣は虚偽の対応は行わないとしている。

故カムズ・バンダ元大統領の記念日である5月14日に、リロングウェのカムズ霊廟でチャクウェラ大統領は国民に、自身を奉仕者とさせてボスにさせないように訴えていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。