【マラウイニュース】全国結核プログラムが薬剤耐性結核患者への支援を再開

National TB Programme resumes support to drug resistance TB patients

2021年8月5日 | Nyasa Times

全国結核プログラム(NTP)が、管理上の問題での6カ月間の休止の後、薬剤耐性結核(DR-TB)患者への社会心理的支援を再開した。

NTP社会心理栄養部門の職員いがインタビューで、このプログラムは、一か所からの支援が終了し、新たな基金の開始のために時間を要していたので、継続するのが困難だったという。

プログラムの休止によって、メイズ粉、豆、大豆、牛乳、砂糖、調理油のようなほとんどの食糧を全国の患者に購入・配布するのに影響を与えていたという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。