Child marriages and pregnancies worrisome in Thyolo

2021年9月22日 | Face of Malawi

チョロ県が、過去6カ月で4,012件の児童妊娠と2,019件の児童婚を報告し、県職員らは問題であると説明している。

マラウイニュース局(MANA)のインタビューで、チョロ県社会福祉局は、多くの少女が10代での妊娠と児童婚を理由に学校を中退しており、これにより親の指導と支援が不足している状態だと伝えている。

裁判所では多くの離婚が記録されていることから、片親が増えており、ほとんどの少女たちが性的な生殖医療についての知識不足があり、それによって、10代の妊娠が横行していると福祉局は伝えた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください