パロンベの1級治安判事法定が、証明書に記載された人物になりすましたとして1年半の実刑を24歳の男性に言い渡した。

検事によると、犯人は今月、巡査職の応募時にマラウイ警察局へ死亡した人物のMSCE証明書を提出したという。

証明書の所有者の名前が修正液で訂正されていることに数人の職員が気付き、パロンベ警察で逮捕された。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください