【マラウイニュース】保健省が蚊帳を誤って利用している人々へ警告

Ministry of Health Warns Mosquito Nets Abusers

2021年11月17日 | Malawi Voice

保健省を通じてマラウイ政府がマラウイ国民へ、マラウイ予防に関係のない目的での蚊帳の利用に対して強く警告している。

保健省はコミュニティのリーダーたちと協力して、村民が本来の目的で蚊帳が利用されるように活動を行っているという。異なった利用をしている者は指導を受けることになると伝えている。

保健省の統計によると、2020年、ネノでは1,000件以上の最多のマラリア有病率を記録しており、最も低かったのはチラズルの150件だった。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です