CHRR calls for removal of national ID mandatory requirement to access Covid-19 vaccines

2021年8月18日 | Nyasa Times

人権回復センター(CHRR)が、コロナワクチン接種可能とするために、国民に国家身分証明書(ID)の提示義務を即刻停止するように求め、これは差別的で人権への集団暴力であると訴えている。

300万人以上の成人の国民が身分証明書を持っていない中、保健人口省は、ワクチン接種を受ける全ての人がIDを提示するように求める要求を出していた。

CHRRの事務局長はインタビューで、この義務が継続されると、数百万人の国民がワクチンを受けられないこととなり、これは国にとって悪いことであり、すでに今多くの人がワクチン接種に困っている状態だと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください