ムランジェの警察が、現地検問所に人体の一部を残していった者がいるとして逮捕するための情報提供を求めている。
遺体の一部はアルビノのものだと見られている。

17日(火)の夜に、ムランジェ・ゴルフクラブ近くの検問所で2人乗りのバイクが警察に止められていた。
彼らはすぐに近くの紅茶畑に姿を隠しており、荷台に旅行カバンが掛けられた青いバイクを置いていっている。

警察は、アルビノの墓を掘り起こすことやアルビノへの暴力をを非難し、犯罪者は法の報いを受けると警告した。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください