【マラウイニュース】丸2日間で2回目のCovid-19ワクチン接種を受けたマラウイ人はたった19名

Only 19 Malawians receive second Covid-19 jab in two full days

2021年6月8日 | Nyasa Times

Covid-19ワクチン接種にいくかどうかについて、数千人のマラウイ人に嫌疑の雲がかかっている中、月曜の接種終了時点で、19人の人だけがアストラゼネカワクチンの二回目の接種を受けた。

Nyasa Timesの調査では、19人の接種者のうち2人はラザルス・チャクウェラ大統領とサウロス・チリマ副大統領で、リロングウェのムトゥンタマ政府官邸でのテレビ放送内で2回目の接種を受け、接種の重要性と安全性を証明していた。

公衆衛生学の教授によると、300,000人以上のマラウイ人が一回目の接種を受けている記録があるので、2回目接種実施の初日はかなりの人数が集まることが予想されていたという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。