【マラウイニュース】中絶法案が再度国会へ

Abortion bill back in Parliament

2021年5月20日 | Face of Malawi

国会議員らは妊娠中絶法案について20日に審議することとなっている。
この法案は、国会が一度拒否をしてから2カ月ほどで再審議となった。

この法案は2015年から活動家によって圧力をかけられてきており、レイプ、近親相姦、胎児奇形、健康への不安などに母親の命を危険にさらすことから、法的な中絶を拡大することを目的としている。

現行法では、母親の命が危険な場合を除き中絶を違法としており、違反者は14年の実刑となる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。