【マラウイニュース】中絶が多発:デッザ病院が5カ月で102件の中絶を記録

ABORTION GALORE: Dedza Hospital Registers 102 Cases in Five Months

2022年6月14日 | Malawi Voice

ゾディアック・オンラインによると、デッザ県保健所は、今年1月から5月までに102件の人工妊娠中絶を記録している。

県保健局のスポークスパーソンはゾディアック・オンラインに、このケースのうち14件は複合的なものであると述べている。

スポークスパーソンは、これらのケースは、叱責と妊娠が彼女たち(女の子)の学業に影響を与えることを恐れているためであるとしている。
これらのケースは、14歳から38歳までの女性が対象となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です