World Bank cautions Malawi | THE NATION

2020年12月19日 | THE NATION

世界銀行がマラウイ政府へ、Covid-19感染拡大によって広がっている貧困レベルと経済的問題の軽減という点での社会におけるお金の動きのような貧困削減政策に注意を払うように警告した。

ラザルス・チャクウェラ新大統領に率いられる政府は、予算を厳しく限定させるかなりの国内負債に直面しているが、もとも脆弱な人々のサポートし、国の経済の回復を推進することを模索するべきだとしている。

政府は、脆弱な郊外居住者からCovid-19の影響を緩和することを目的に、K389億の6カ月間の社会現金移転プログラムを展開することになっている

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください