World’s first malaria vaccine generates remarkable results

2021年9月7日 | The Herald

コロナウイルス感染拡大によって起こされている悲劇と混乱の中、マラリア対策と模索するためにアフリカで行われている研究について知るのは喜ばしいことである。マラリアは昔からある疾病で、何年物間手ごわい相手となっており、未だに毎年40万人の命を奪い、そのほとんどがアフリカの5歳未満の子ども達なのである。

衛生熱帯医学ロンドン校の科学者、ブルキナファソのサンテ科学研究所とマリのバマコ大学の共同研究者らが、世界初で唯一となるマラリアワクチンを含む、第3段階試験の結果を公開した。

雨季にマラリアの急増するエリアで実験を行い、研究者たちは、雨季が始まる前にRTS,Sワクチンを受けた若い子供たちのマラリア罹患とマラリアでの死亡が劇的に減少したことを報告した。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください